取引先の未払いや、貸し倒れの際はだれに相談したらいいか

Question

取引先の支払い遅延や未払い、貸し倒れなどがあり、経営も気が気でない。この際の顧問は弁護士?税理士?どなたに相談すればよいでしょうか?相談できる範囲や費用の目安はどの程度でしょうか?

50代・会社経営・男性

Answer

取引先に対する債権回収全般について弁護士がお手伝いできると思います。
弁護士が引き受けたとすると、まず、弁護士名で請求書を送付する、それでも支払いが得られない場合には、訴訟等の裁判手続を検討するというのが、一般的な流れだと思います。
個別の案件にかかる弁護士費用については、請求する金額や回収可能性により異なってくるのが一般的です。
法律相談であれば、30分5000円程度で行う弁護士が多いと思います。
「経営も気が気ではない」とのことなので、個別案件にかかる費用を含め、お早めにまず相談してみることをお勧めします。
「相談できる範囲」については余り気にしないで大丈夫です。


Answer

経営上のご不安、お察しいたします。
取引先からの支払遅延・未払など、回収不能が確定していない場合は弁護士にご相談ください。
貸し倒れ等、回収不能が確定した際の税金の処理については税理士の先生にご相談されるのが良いかと存じます。
弊事務所でも、債権回収のご相談に応じておりますし、必要であれば、税理士の先生をご紹介可能です。
弊事務所における債権回収案件の着手金は10万円~となっております。
もし、宜しければ、ご検討くださいませ。


Answer

売掛金の回収は弁護士にご相談ください。
損金の計上等については税理士にご相談ください。
弁護士費用は請求する金額等によって異なりますので個別にご相談ください。