主に中小製造業の現場改善、経営改善を支援しています。

長年、製造業やIT業界で製造分野、営業分野、管理分野を経験して来た中で感じることは現在社会的テーマになっている「生産性向上」は、現場のムダ取りと管理のムダ取りに帰結するということです。

製造業のみならず、全て業務は“モノと情報”が淀みなくスムーズに流れて行くことで良い生産性が確保されます。

従って、“良い流れ”を阻害する要因、ムダを取り払って行くことが、生産性低下の解決の糸口となります。

現場であれば、“7つのムダ”、“5S5定”等ムダ取りのツールを駆使して行くことで改善が、管理であれば業務の仕組みづくりや情報の流れの明確化などを着実に進めて行くことで改革が実現します。

現場のムダ取りは現場の生産性向上に繋がり、品質向上、コスト低減、納期短縮など自社の強みを作ります。

結果、新たな顧客の獲得、新たなビジネスモデルの構築など売上拡大の芽を育みます。
そしてムダ取りされた良い管理のサポートを受け売上拡大が実現して行きます。

原価低減策と売上拡策は表裏一体、車輪で言えば両輪とも言えます。

良い管理がサポートし原価低減策と売上拡大策が連動し合う改善、改革を通じて、『真の生産性向上』にチェレンジしてみませんか。